カンジタ男性完治セット



カンジダ(カンジタ)の感染経路

 

カンジダ(カンジタ)というのはもともとは直腸や口腔内、皮膚に存在している菌になります。

 

このカンジダは性行為によって感染することが多いです。

 

カンジダに感染している女性と性行為を行うことによって感染することもありますが、性器を清潔な状態にしていれば男性に感染することは非常に少ないといえます。

 

しかし、カンジダ菌というのは、体力が低下していたり抵抗力が低下している状態で非常に増殖しやすいという一面があります。

 

糖尿病や疲れ、妊娠時に起こるホルモンバランスの乱れ、さらには抗生物質の服用などによってカンジダ菌が増殖してしまうことがあるんですよ。

 

カンジダの感染というのは性行為だけではありません。 本来身体に存在しているカンジダ菌が抵抗力の低下などによって増殖してしまうことが原因となっている場合もあるのです。

 

つまり、誰でも発症する危険性のある病気であるということなのです。 性行為を一度もしたことがないのにカンジダを発症することは当然あります。

 

このカンジダの潜伏期間というのは、感染の経路によってことなりますが、2日から7日だと考えられています。 カンジダは感染経路や潜伏期間もそれぞれ違いがありますので、異常を感じた場合にはすぐにでも専門医に相談をしてみらうようにしましょうね。