カンジタ男性完治セット



カンジダ男性は多い?

 

カンジタは女性特有の病気だと思われている方も多いと思います。
しかし、もちろん男性も発症します。

 

そしてその経路というのは女性から男性だけではなく、男性から女性、ということももちろんあるのです。
性交渉をすると、当然ですが2人のどちらかが発症をしていれば双方にリスクがあると言われています。

 

ただし、男性の場合というのはカンジタの症状というのは治療が比較的用意であり、そこまで問題視されていないのです。
女性は膣にカンジダ菌が入り込むことによって繁殖をするとカンジダ症状というのは治りにくいのですが、男性の場合というのは陰茎に入り込むのです。

 

男性器は表に露出しているためにムレにくく、カンジダ菌が増殖することはそこまでありません。
そのためカンジダの男性症状というのはそこまで悪化しないのです。

 

ただしカンジタ菌というのは男性によっては悪化することもあります。
例えば、重度の包茎の方です。
包茎の場合には亀頭部分が酷くムレてしまうために、カンジダ菌は大幅に増殖してしまうようになります。

 

そうなると、女性と条件がほとんど変わらないので、カンジダ菌による症状が悪化しやすくなるのです。
また、男性であってもカンジダ菌というのは常在菌ですので、性交渉以外にも発症する可能性はあります。