カンジタ男性完治セット



一番つらかったのはカンジダの痒み

 

私は痛みよりも痒みの方が苦手です。

 

痛みはある程度は我慢することもできるのですが、痒みは我慢できませんね。

 

過去にアレルギーで肌に湿疹ができた時なんて、一日中痒くて気が狂いそうでした。

 

最近つらかった痒みはカンジダです。

 

よりによって敏感な膣に発症するので、痒みは腕や足の比ではありません。

 

じっと我慢しても常に神経を刺激されるような痒みで、仕事が手につかなくなりました。

 

薬を使ってもすぐに治まるわけではありません。

 

とりあえず今はカンジダの症状は治りましたが、次にいつ発症するかわかりません。

 

一生付き合っていかなければならないのかと思うと気が重いです。

 

とにかく清潔にしてリスクを減らすしかないですね。

 

 

カンジタ膣炎を自宅で治すのは可能?

 

カンジダ膣炎は、膣にかゆみや痛みが出る、オリモノの量が通常より多い、ヨーグルトのようなオリモノがでてしまう、オリモノのにおいが強いなど様々な症状があります。

 

カンジダとはカビの一種です。この菌は日常のどこにでもいる菌であり、人間の皮膚、粘膜にも存在する場合があります。付着している状態でも、すぐに症状がでることはありませんが、増殖してしまうと症状としてあらわれます。

 

増殖のきっかけとしては、免疫力が低下した場合です。

 

ストレスや睡眠不足など不健康な生活、風邪などの病気で著しく免疫力が落ちた時が危険です。

 

 

カンジダ膣炎になってしまった場合には、病院で診察を受け治療を受けるのが一番の解決策ですが、病院に行く時間がない、行くのに少し抵抗がある方もいるでしょう。

 

そんな方には、自宅でもある程度の症状の改善する方法もあります。

 

とにかく免疫力を上げることが重要です。栄養バランスのとれた食事や、しっかりとした睡眠を取り、ストレスを抱え込まない健康的な生活を送ることが大切です。

 

また、患部が不衛生であると、菌の繁殖を手助けしてしまうことになりかねません。できるだけ清潔にすることがカンジダ膣炎を治すためのポイントの一つです。