カンジタ男性完治セット



カンジダ性亀頭包皮炎とは亀頭包皮炎の一種です。これは、カンジダというカビが原因になって引き起こされます。

 

カンジタと呼ぶこともあります。

 

私自身はインターネットで見かけた「泌尿器科の常識と盲点」というブログがきっかけで知りました。

 

このブログの中に、「治らない亀頭包皮炎の理由」という記事があったのです。この記事を読んで知ることができました。

 

まさかのカンジダ性亀頭包皮炎に

 

私の場合、1年ほど前からセックスの後に違和感を感じるようになりました。ペニスが痛いというよりは、亀頭部分の付け根がヒリヒリするのです。

 

この原因なのですが、妻とのセックスだけではありません。

 

実は、以前から風俗に通っていました。韓国風のあかすりマッサージ店です。

 

どうもここでペニスを傷つけてしまったことが原因のようです。

 

とはいってもほんのヒリヒリ程度。

 

最初はちょっと頑張りすぎたかな、くらいにしか思っていませんでした。そのため放置していても治るだろうとタカをくくっていたのです。

 

 

しかし、このヒリヒリが段々とひどくなっていきました。

 

セックスの後に気になってみてみると、うっすらと血がにじんだかのような状態になっていました。

 

シャワーを浴びる際に亀頭にお湯がかかるとさらにヒリヒリと痛くなります。

 

こんなこと妻には説明できません。風俗が原因だとはもちろん言えません。

 

 

でもセックスをしないというわけにもいかないので、色々と理由をつけていました。大体一ヶ月に一回くらいのペースです。

 

 

しかし、ここでもまた問題があります。

 

夫婦ですし結婚しているのですから、ずっとコンドームをつけているわけではありません。

 

コンドームをつけていると少し痛みが和らぐのですが、なかなかそうはいかないもの。

 

こんな生活が続き、すっかりセックスが苦痛になってしまいました。

 

 

 

亀頭包皮炎完治セット(90日全額返金保証) 詳細

 

 

 

さらなる異変が起こりました

 

こんな状況が続いてしばらく経つとペニスに異変が起こりました。セックスをした数日後に気が付きました。

 

亀頭が明らかにおかしくなっているのです。

 

おかしいというのは、乾燥していてカサカサしているのです。

 

そして、恥垢がやたらと出るようになりました。恥垢は、あの白いカスのようなものです。

 

 

私はこの時カンジダ性亀頭包皮炎のことは知らなかったので気付きませんでしたが、これこそがカンジダ(カンジタ)性の亀頭包皮炎だという証拠でもあります。

 

 

こうなってしまうと、もしかしたら性病ではないかと恐怖するようになりました。

 

しかし、性病なら尚更病院に行く勇気が出ないものです。妙に気が引けてしまいますよね。

 

それに、症状が出てから妻とセックスをしています。

 

もし性病だったら妻になんて説明すれば良いのかと焦ってしまいました。

 

そのため、パソコンで色々と検索をしました。

 

「亀頭 付け根 傷」や「ペニス 傷」など、さまざまなワードで調べました。

 

 

そして、出てきた情報を必死に読みました。

 

その結果、私は亀頭包皮炎らしいということがわかりました。

 

性病にも非常に深刻なものがありますので、とにかく安心しました。

 

 

 

本来ならばここで病院に行けば良かったのですが、私の足はなかなか病院へは向かいませんでした。

 

やはり恥ずかしさもあります。

 

ペニスの問題ですし、何か言われるのではないかと躊躇してしまいました。

 

そこで色々調べたのですが、とある記事の中にオロナインH軟膏が効果がある、と書かれていました。

 

そこで私も早速実践してみることにしたのです。

 

 

継続して塗っていくと、大体2週間ほどでカサカサしていた亀頭が治りました。

 

そして、亀頭の根元に起こっていたヒリヒリとした痛みも改善したのです。

 

白いカスも段階を経て少なくなっていき、以前のように戻りました。

 

 

それから大体一ヶ月ほどして、完全に治ったと思っていました。

 

しかし、そこで油断してセックスをしたらまた元に戻ってしまったのです。

 

 

カンジダ(カンジタ)はカビの一種で、水虫と同じようなものです。水虫もやたらとかゆい時があれば、一時的に活動がおさまっている時があります。
しかし、おさまっているだけで根本的に改善したわけではありません。

 

 

私の状況もこれと同じだったのです。

 

シャワーを浴びると、ペニスがとてもしみます。この時の痛みの感覚は今も体が覚えています。正直なところ、本当に辛い痛みでした。

 

 

亀頭包皮炎完治セット(90日全額返金保証) 詳細

 

カンジダ完治

 

亀頭の付け根にブツブツを発見してしまう

 

こんな生活が続いていたのですが、ある日突然亀頭の付け根にブツブツができているのを発見してしまいました。最初は小さいものだったのですが、なにかしなくてはとオロナインH軟膏を塗っても全然良くなりません。

 

それどころか、どんどん悪化していきました。また、それだけではなく亀頭の付け根部分の皮膚が弱くなってしまいました。それによって切れやすくなってしまったのです。

 

この時は、まさに血の気が引くというか冷や汗というか、本当に焦りました。本当にこれはまずい、どうしたら良いのかととても焦ってしまいました。

 

そんな時、ようやく辿り着いたのが最初にご紹介させて頂いた「治らない亀頭包皮炎の理由」という記事です。

 

この記事を読むことによって、私はカンジダ性亀頭包皮炎なのだとようやく気付くことができました。

 

そして、この記事を何回も何回も読み直し、自分の症状を確認してみました。何回も確認したことで、自分はカンジダ性亀頭包皮炎なのだと確信することができたのです。

 

この時、自分は性病ではなかったということがわかり、まずは少し安心しました。

 

というのも、この記事にはカンジダ(カンジタ)性亀頭包皮炎について丁寧にまとめられていたからです。ポイントもわかりやすく説明されており、どう対処すれば良いのかという方法も載っています。私は本当にこの記事に助けられました。

 

ポイントは3つあります。

 

1. カンジダ(カンジタ)性亀頭包皮炎は性病とは違います。

 

2. カンジダ(カンジタ)菌はカビです。カビは植物ですから、水虫を治療するのと同様です。

 

3. カンジダ(カンジタ)菌は女性が元々持っている菌です。そのため、相手には悪影響がありません。

 

これを読んだ時、心底安心しました。私は性病では無いということがわかったのです。

 

私はこのブログを参考にして、対策をしました。そのおかげで病院に行かないでカンジダ性亀頭包皮炎を治すことができたのです。ただし、あまりにもひどくなってしまった場合には病院に行かなければならないケースもあるそうです。

 

そのため、あくまで私の体験談として受け止めて頂ければ幸いです。実際、もう病院に行くしかないと考えていました。ちょうどその頃この記事を読んだので、本当に助かりました。

 

オロナインH軟膏を塗るのではなくて、初めから対策をしておけば、もっと早く治ったのだろうと思います。それでは、実際に私がした対策をご紹介します。

 

亀頭包皮炎完治セット(90日全額返金保証) 詳細

 

カンジダ完治

 

私が実際に行った対策方法

 

まず、カンジダ(カンジタ)の菌はばい菌ではありません。

 

カビですので、植物に分類されます。通常、ばい菌はせっけんで洗えば綺麗にすることができます。しかし、植物なので皮膚に根をはってしまいます。そして、こうなってしまうとどんなに洗っても取れなくなってしまうのです。

 

また、洗うとばい菌がいなくなってしまいます。すると、カビだけが残ります。カビだけがどんどん増えるという最悪のループになってしまうのです。

 

つまり、一般的に使われているせっけんでよく洗ってしまうと、よりカンジダ性亀頭包皮炎を悪化させてしまうことになります。

 

私もそうでした。やはり気になって、いつもより丁寧に洗っていました。しかし、これこそがより治りにくくさせ、悪化させる原因の1つだったのです。

 

まずはペニスを洗いすぎないことです。

 

しかし、洗わないと不潔な状態になってしまい、ちがう病気などの原因になってしまいます。そこで私がファンガソープEXを利用しました。これは、カンジタはもちろんいんきんや水虫などにも効果があります。

 

そして、カンジタ専用の薬を塗りました。

 

私が使ったのは「ロテュリミンAF」という薬です。使い方はとても簡単で、1日1回薄く塗るだけです。初めて使うときはしみるような気がして怖かったのですが、実際使ってみるとしみる感覚は全くありませんでした。

 

亀頭の表面と、付け根に薄く塗るだけなのでとても簡単ですね。 これで治るのか不安もややありましたが、毎日塗っていると確実に改善していくのがわかりました。

 

1ヶ月ほどであの小さなブツブツはかなり小さくなりました。ただ、全て無くなるまでには2ヶ月ほどかかったと思います。

 

しかし、見た目で改善しているのがわかります。そのため、少しずつですが安心していきました。

 

まず、最初の1週間は正直半信半疑でした。しかし、2週間を過ぎたあたりから目に見えてハッキリと効果がわかるようになります。治るまでには1ヶ月以上かかってしまいましたが、治った時には本当に安心しました。

 

こういった話というのは、誰か身近な人に相談することができません。

 

今、私が過去に体験したような症状で悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。私もそうだったので、とても不安だと思います。もし症状が当てはまっていて、カンジダ性亀頭包皮炎ならばこの方法を是非一度試してみて下さい。試す価値はあると思いますよ。

 

亀頭包皮炎完治セット(90日全額返金保証) 詳細

 

カンジダ完治